ブログ記事

2017.9.20
採用に関するお知らせ
2017.9.13
はな保育園せんのんじ事前見学のお知らせ
2017.6.2
公募結果の発表がありました。
2017.5.20
新規保育施設開園予定【名古屋市西部】
2017.1.7
新規保育施設開園のご報告【長久手市】
2017.1.5
新規保育施設開園のご報告【一宮市森本】
2016.7.3
新規保育施設開園のご報告【一宮市一宮駅前】
2016.6.17
閉園のご報告
2016.6.12
保育士がいっぱい辞めましたのハナシ
2016.4.24
夜な夜な
2016.1.8
新規保育施設開園のご報告【北名古屋市西春駅前】
2015.12.19
あとくされ
2015.12.19
新規保育施設開園のご報告【名古屋市中区大須観音前】
2015.12.12
内定をもらう
2015.12.3
休憩の話
2015.11.28
保育士のツボ
2015.11.14
最近よく聞かれること
2015.10.30
積み重ねの話。
2015.10.7
ヨコシマな気持ち
2015.10.3
毎年恒例
2015.9.26
ワザの話
2015.9.9
頃合い
2015.4.21
グリグリの季節
2015.4.11
しんみり
2015.3.8
不文律と時間の流れ。。
2015.2.19
はな保育のこがねの話
2014.11.29
はな保育園
2014.10.11
保育士の待遇の話 
2014.9.22
大垣の話
2014.9.13
保育園の絵が出来ました。
2014.8.30
27年度4月のお話
2014.8.23
短期間保育の仕事がしたい。
2014.8.10
研修をしました。
2014.7.29
旅支度
2014.7.26
ゆっくりゆっくり
2014.7.13
『また』
2014.7.10
こんな感じ。
2014.7.5
流行のコト
2014.6.30
明日から
2014.6.27
保育士向けの研修をすることにしました。
2014.6.16
保育園を始めるコトにしました。
2014.6.7
たくらみの果てに
2014.6.3
4つ葉のなんたら
2014.5.31
いい保育の話
2014.4.29
老い。。。
2014.4.25
年中求人している園
2014.4.18
先生の休暇を考える
2014.4.12
結果論
2014.2.22
防災ハンドブック
2014.2.3
山登り
2014.1.24
求人の感じ
2014.1.17
JAM
2013.12.28
本年もありがとうございました。
2013.12.26
マネージメントの話
2013.12.21
職業適性の話
2013.12.5
基準
2013.12.1
12月になりました。
2013.11.30
住民説明会。。。
2013.11.27
朝活
2013.11.23
今の感じ
2013.10.15
ハナシのネタのハナシ
2013.10.12
職場恋愛
2013.10.7
再チャレンジ【継続の心得】
2013.10.5
ボチボチ2014年のお話しが聞こえます。
2013.10.3
先生方のタワゴト
2013.9.29
保育士登録
2013.8.28
久しぶりすぎて
2013.7.26
待機児童と保育士の関係
2013.7.25
東海3県の保育士求人状況
2013.7.13
もうすぐ参院選ですね。
2013.7.5
一粒万倍
2013.6.22
カバーもカヴァーも無しで。
2013.6.15
潜在保育士の皆様。資格は生かした方がよいですね。
2013.6.14
待機児童解決に向かうとき
2013.5.25
株式会社の保育所参入②
2013.5.20
保育園に看護師さん。
2013.5.14
株式会社の保育所参入
2013.5.13
イメージは大切
2013.5.11
5月の保育園・幼稚園というモノはですね
2013.4.30
年を取るのは楽しいのです。
2013.4.27
とある園長さん。
2013.4.24
尖るとトンガル
2013.4.20
4月の保育園・幼稚園求人って
2013.4.12
ママさん幼稚園教諭って
2013.4.8
保育士・幼稚園教諭の方が気になること。【恋愛編】
2013.4.6
成長のタネ
2013.4.1
臨機応変に
2013.3.28
正しいお伊勢参りの話
2013.3.26
2013年度は先生が転職をし易い環境を作ってみたいと思っています。
2013.3.20
卒園
2013.3.9
人それぞれ
2013.3.7
保育・幼稚園教諭資格準備中の皆様へ
2013.3.2
育つはよろしい
2013.2.23
保育士・幼稚園教諭キャリア形成のお話
2013.2.18
ブレーキとトイレとアイアンシェフ
2013.2.16
人事異動について
2013.2.15
継続は力なり。
2013.2.9
リクルートという会社
2013.2.8
ブログを書く
2013.2.7
保育園、幼稚園求人のハナシ
2013.2.4
Dはディー、デーでは無いが
2013.1.30
ピアノマンっていましたね。
2013.1.26
保育の求人状況
2013.1.15
働き方の話
2013.1.13
伝達係
2013.1.11
保育士・幼稚園教諭な人々
2013.1.9
誰でもできること
2012.12.26
顔をあげる
2012.12.21
『5の朝』
2012.12.19
お知らせとご協力御礼
2012.12.18
政党別子育て支援策の中身
2012.12.15
お子様連れの面接のワケ
2012.12.12
名古屋の保育求人
2012.12.10
就業機会をたくさん
2012.12.8
ATSUSHI
2012.12.8
未来の話
2012.12.1
ようやくようやく
2012.11.24
すばらしいリーダー
2012.11.22
コトバの意味を考える
2012.11.15
鈴が鳴る。続けること
2012.11.3
春日井の会社
2012.11.1
保育士『増』でも不足感???
2012.10.30
師走
2012.10.24
ボツボツ
2012.10.23
やわらかさが大事
2012.10.20
天候とテンコーの恵み
2012.10.18
木を見て森を見ず
2012.10.16
園長さんが足りない話
2012.10.15
保育士さんは4位
2012.10.11
占い
2012.10.9
伝統
2012.10.6
自嘲と自重
2012.10.6
安定
2012.10.3
秋なので
2012.9.29
問い合わせが増えたこともあり、再度気持ちを入れて進んで行こうと思います。
2012.9.29
単純な数字
2012.9.23
『待つ』が人を育てる【待ち時間のため】
2012.9.22
種まき
2012.9.21
手をひらく
2012.9.19
カーシェアリング
2012.9.12
ココロの話
2012.9.11
ハコが増えると
2012.9.6
休憩時間
2012.9.4
ウンウンが大切
2012.8.13
社内恋愛
2012.8.11
N marunouchi
2012.8.8
保育士さんにフォーカス
2012.8.7
待機児童について
2012.7.17
大津での事件で感じたこと
2012.7.14
20120711設立が完了しました。
お仕事情報検索
  

保育士・幼稚園教諭キャリア形成のお話

パーソンズでは面接、N marunouchi
問わずキャリア形成についてのお話を大切にしています。



幼稚園教諭・保育士共にこの話は他の業種の方に比べて苦手なようです。



細かく書くと業界のヒダに触れそうな気もしますので、細かいところはハショリます。



ただ苦手な方が多いのだけはハッキリしているので、『キャリア形成の考え方』だけを



しっかり話しています。



これは非常に大事なことで、幼稚園教諭、保育士というのは出世のルートは園長、主任のみ。



保育園ですとどこも20人以上はスタッフがいらっしゃいますが、ポスト2つですから出世を考えると



10%の方しか出世【昇給?】できないという。。。



しかもけっこう年数もかかる。その前に結婚してやめたりする。。。



定期昇給なんかは今どの業界もありませんので、



給料の高い低いの問題では無く変化をつけるチャンスが非常に少ないのが現状です。



で、どうするか。。。給料高い園に移るか?



と一足飛びに考えるのはダメです。しかもそれを理由に派遣を選択したら100%給料ダウンです。



給料上げたいから組織を変えるという手法は通用しません。僕らのような人材業界の人間が



そう言うのは、その会社が儲かるから言います。だからパーソンズは絶対給料が上がると言いません。



ま、これはどうでもよい話です。



本題。。。幼稚園教諭、保育士問わずキャリア形成を考える時に良くあるパターンの話なんですが、



まず自分がどんな人生を考えているのかがまず先に来るはずです。



園長さんになりたいのか、出産しても職場復帰できる環境があれば給料はほどほどで



良いのかetc・・・



だからパーソンズの面接は非常に時間が長いです。1時間越えは当たり前。。。



子供たちに接することが出来ればいいというとてもやさしい気持ちで職業選択した方



ばかりですのでキャリア形成は???ってなってる方がほとんどです。



でも子供の数とか行政の方向、現状を伝えるとやっぱりきちんと考えようとなる方も多くお見えです。



会社とか園とか保育方針とかは僕は後から確認すればいいと思っています。



大事なのは自分がどんな人生にしたいかかと。



子供に携わるというのは奉仕の精神がないとダメという方もいますし、否定しにくい意見ですが、



僕は会社のためお客さんのために従業員に貧乏しろと言えません。



子供に携わるというのは



裏を返せばそれだけ社会的に責任の思い仕事についているのだから、ある程度幸せに



過ごす責任もあるように思います。権利ではないですよ。責任ね。



ココロも体も満たされていない人が子供とちゃんと向き合えるのか??やや疑問です。



ずっと続くか??無理です。というか無理な人が出たときに当人の先生としての職業適性にまで



話しが及んでいるケースが多いことにけっこうイラついたりします。



だから幼稚園教諭・保育士方々。



大好きな子供たちのためにまずは自分こと先に考えましょうと思います。



なりたい自分に向かっているから続けていけるという考え方を僕は支持しています。



その方の人生ですので、パーソンズは答えは出せませんが、答えを出すために考える必要が



あると思われる業界情報とか、背景をお伝えすることを大切にしています。



まずは自分のことからはじめましょう。













保育士派遣 パーソンズ