ブログ記事

2017.11.24
【仮称:はな保育園ひろじほんまち】説明会に関してのお知らせ
2017.11.14
新規保育施設開園のご報告:北名古屋市【はな保育室とくしげ駅前】
2017.11.10
◆12月2日事前予約制◆ はな保育園ひろじほんまち【仮称】入園説明のご案内
2017.11.6
◆11月28日事前予約制◆ はな保育園ひろじほんまち【仮称】入園説明のご案内
2017.10.27
平成30年4月新規保育施設開園のご報告【名古屋市内】
2017.9.20
採用に関するお知らせ
2017.9.13
はな保育園せんのんじ事前見学のお知らせ
2017.6.2
公募結果の発表がありました。
2017.5.20
新規保育施設開園予定【名古屋市西部】
2017.1.7
新規保育施設開園のご報告【長久手市】
2017.1.5
新規保育施設開園のご報告【一宮市森本】
2016.7.3
新規保育施設開園のご報告【一宮市一宮駅前】
2016.6.17
閉園のご報告
2016.6.12
保育士がいっぱい辞めましたのハナシ
2016.4.24
夜な夜な
2016.1.8
新規保育施設開園のご報告【北名古屋市西春駅前】
2015.12.19
あとくされ
2015.12.19
新規保育施設開園のご報告【名古屋市中区大須観音前】
2015.12.12
内定をもらう
2015.12.3
休憩の話
2015.11.28
保育士のツボ
2015.11.14
最近よく聞かれること
2015.10.30
積み重ねの話。
2015.10.7
ヨコシマな気持ち
2015.10.3
毎年恒例
2015.9.26
ワザの話
2015.9.9
頃合い
2015.4.21
グリグリの季節
2015.4.11
しんみり
2015.3.8
不文律と時間の流れ。。
2015.2.19
はな保育のこがねの話
2014.11.29
はな保育園
2014.10.11
保育士の待遇の話 
2014.9.22
大垣の話
2014.9.13
保育園の絵が出来ました。
2014.8.30
27年度4月のお話
2014.8.23
短期間保育の仕事がしたい。
2014.8.10
研修をしました。
2014.7.29
旅支度
2014.7.26
ゆっくりゆっくり
2014.7.13
『また』
2014.7.10
こんな感じ。
2014.7.5
流行のコト
2014.6.30
明日から
2014.6.27
保育士向けの研修をすることにしました。
2014.6.16
保育園を始めるコトにしました。
2014.6.7
たくらみの果てに
2014.6.3
4つ葉のなんたら
2014.5.31
いい保育の話
2014.4.29
老い。。。
2014.4.25
年中求人している園
2014.4.18
先生の休暇を考える
2014.4.12
結果論
2014.2.22
防災ハンドブック
2014.2.3
山登り
2014.1.24
求人の感じ
2014.1.17
JAM
2013.12.28
本年もありがとうございました。
2013.12.26
マネージメントの話
2013.12.21
職業適性の話
2013.12.5
基準
2013.12.1
12月になりました。
2013.11.30
住民説明会。。。
2013.11.27
朝活
2013.11.23
今の感じ
2013.10.15
ハナシのネタのハナシ
2013.10.12
職場恋愛
2013.10.7
再チャレンジ【継続の心得】
2013.10.5
ボチボチ2014年のお話しが聞こえます。
2013.10.3
先生方のタワゴト
2013.9.29
保育士登録
2013.8.28
久しぶりすぎて
2013.7.26
待機児童と保育士の関係
2013.7.25
東海3県の保育士求人状況
2013.7.13
もうすぐ参院選ですね。
2013.7.5
一粒万倍
2013.6.22
カバーもカヴァーも無しで。
2013.6.15
潜在保育士の皆様。資格は生かした方がよいですね。
2013.6.14
待機児童解決に向かうとき
2013.5.25
株式会社の保育所参入②
2013.5.20
保育園に看護師さん。
2013.5.14
株式会社の保育所参入
2013.5.13
イメージは大切
2013.5.11
5月の保育園・幼稚園というモノはですね
2013.4.30
年を取るのは楽しいのです。
2013.4.27
とある園長さん。
2013.4.24
尖るとトンガル
2013.4.20
4月の保育園・幼稚園求人って
2013.4.12
ママさん幼稚園教諭って
2013.4.8
保育士・幼稚園教諭の方が気になること。【恋愛編】
2013.4.6
成長のタネ
2013.4.1
臨機応変に
2013.3.28
正しいお伊勢参りの話
2013.3.26
2013年度は先生が転職をし易い環境を作ってみたいと思っています。
2013.3.20
卒園
2013.3.9
人それぞれ
2013.3.7
保育・幼稚園教諭資格準備中の皆様へ
2013.3.2
育つはよろしい
2013.2.23
保育士・幼稚園教諭キャリア形成のお話
2013.2.18
ブレーキとトイレとアイアンシェフ
2013.2.16
人事異動について
2013.2.15
継続は力なり。
2013.2.9
リクルートという会社
2013.2.8
ブログを書く
2013.2.7
保育園、幼稚園求人のハナシ
2013.2.4
Dはディー、デーでは無いが
2013.1.30
ピアノマンっていましたね。
2013.1.26
保育の求人状況
2013.1.15
働き方の話
2013.1.13
伝達係
2013.1.11
保育士・幼稚園教諭な人々
2013.1.9
誰でもできること
2012.12.26
顔をあげる
2012.12.21
『5の朝』
2012.12.19
お知らせとご協力御礼
2012.12.18
政党別子育て支援策の中身
2012.12.15
お子様連れの面接のワケ
2012.12.12
名古屋の保育求人
2012.12.10
就業機会をたくさん
2012.12.8
ATSUSHI
2012.12.8
未来の話
2012.12.1
ようやくようやく
2012.11.24
すばらしいリーダー
2012.11.22
コトバの意味を考える
2012.11.15
鈴が鳴る。続けること
2012.11.3
春日井の会社
2012.11.1
保育士『増』でも不足感???
2012.10.30
師走
2012.10.24
ボツボツ
2012.10.23
やわらかさが大事
2012.10.20
天候とテンコーの恵み
2012.10.18
木を見て森を見ず
2012.10.16
園長さんが足りない話
2012.10.15
保育士さんは4位
2012.10.11
占い
2012.10.9
伝統
2012.10.6
自嘲と自重
2012.10.6
安定
2012.10.3
秋なので
2012.9.29
問い合わせが増えたこともあり、再度気持ちを入れて進んで行こうと思います。
2012.9.29
単純な数字
2012.9.23
『待つ』が人を育てる【待ち時間のため】
2012.9.22
種まき
2012.9.21
手をひらく
2012.9.19
カーシェアリング
2012.9.12
ココロの話
2012.9.11
ハコが増えると
2012.9.6
休憩時間
2012.9.4
ウンウンが大切
2012.8.13
社内恋愛
お仕事情報検索
  

お子様連れの面接のワケ

ここ数日の新聞記事には子育て支援や、保育環境に関する記事が多いです。



選挙のときここらあたりを話すと票が集まりやすいからなんでしょうか。。。急に増えました。。。




保育士の会社はperson'sのブログ-image



パーソンズはお子様連れ面接OKにしていますが、コレにはきちんと理由があって、



以前から話していますが、待機児童の問題はハコが無いことより保育士の不足の方が深刻なんです。



ハコを増やす話の方が利益を得る方が多いのか。。。大人の事情ですかね??



そこそこおっさんの年齢の僕にも、待機児童対策の議論がハコに向くのはさっぱり理解できません。



保育士の不足というのは定められた行政基準の問題もあるので、



行政基準を見直すか、採用を増やすかしか対策はありません。だから議論すべきは基準の問題か



保育士の数になるはずです。



基準の話をするとサービスを受ける側、提供する側の利害が一致することは無いのでここでは



書きません。というかそこに僕は答えを持っていません。で、数の話。



そういった事情もあり、一般的に人の不足を埋める方程式が使えないわけです。



仕事の効率を上げるとか、設備を導入するとかは全く使えません。



子供さん○人に保育士△人と決められていますので。



で、超微力ながらパーソンズにも保育に携わる方の裾野を広げることくらいは出来るはず。



で、広げようと思うとママさんとか、学生さんとか今携わりたいけど、携われない方に少しでも絡んで頂く



必要があります。



ママが働く環境のために保育士が必要で、保育士を志すママが働いたり面接に行こうと思うと



子供を預ける場所が必要になるという。でも働いてないから預けられないという、



なんともよくわからん話が出てくるわけです。



で、極細の零細企業のパーソンズはせめて面接くらいは気軽に来てよ、と。



実際一緒に来られた方々には少し喜んでもらえます。



雇用サイドが少し気を利かせることで、子育てママさんの働くマインドが少しでも高くなればいいと思います。



保育に携わる人を増やす。



些細なことでも続けていこうと思います。



で、向かう先はやさしさ採用を決断してくれた園の保育士確保へと。ここはここできちんと



まわり始めています。極細のわりにはやるじゃないか。



まだまだ課題満載。でも具体的に出来ることからきちんとやっておこうと思います。









保育士派遣 パーソンズ